ネットでチェックできる自分にピッタリの洋服を見つけるコツ

骨格スタイルと種類

骨格スタイルには大きくわけて3タイプに分けられます。
ナチュラル・ウェーブ・ストレートの3つです。
それぞれ、身体の特徴をひとことで表しているのですが、ではどんな特徴があるのでしょうか。
ナチュラルタイプは、関節が目立つような力強い身体つきが特徴で、手足が長い方が多いようです。
凹凸があまりなく中性的な雰囲気が魅力の方です。

ウェーブタイプは、脂肪がつきやすく全体的にやわらかい雰囲気が特徴です。
骨が細く華奢な印象で、下に重心がいく方が多いようです。

ストレートタイプは、メリハリのある身体つきが特徴です。
全体的に筋肉がつきやすく、グラマラスな方が多いのもこのタイプで上に重心がいく方が多いようです。

では、この3タイプ別に似合う服装とはどのような洋服なのでしょうか。

スタイル別の似合う服

では、それぞれに似合うと言われるスタイリングを確認してみましょう。

まずは、ナチュラルタイプの方。
こちらは、手足の長さを利用したボリュームのある袖や縦のラインを強調したパンツスタイルやロングカーディガンがよく似合います。

次にウェーブタイプの方ですが、ふわっとしたイメージに合わせてシフォン素材など柔らかな素材がよく似合います。
デザインも、フリルがあるなど、どちらかというとかわいらしい印象のスタイリングが似合うようです。

最後にストレートタイプの方。
メリハリボディが多いこちらのタイプの方は、身体つきを印象付けるようなシンプルなデザインのワンピースや、タイトスカートなどがよく似合います。

このように、身体つきひとつ取り上げても、似合うスタイリングに差があることがおわかりいただけたでしょうか。


▲ TOPへ戻る